So-net無料ブログ作成
検索選択

ウイルス、酢で防げ…宮崎市が無人ヘリで散布(読売新聞)

 宮崎市が必死の口蹄疫ウイルス侵入防止策を展開している。同市は21日朝、感染エリアとの境界を流れる一ツ瀬川沿いに、農薬散布用の無線操縦ヘリコプターで感染防止に効果があるとされる酢を空中散布する「水際作戦」を始めた。

 川を挟んだ北側は、感染地の新富町と感染疑い例が出ている西都市で、ウイルスは南下している。

 市によると、口蹄疫ウイルスは水素イオン指数(pH)が6以下の環境で死滅か活動が弱まるとされている。酢の原液の指数は2〜3で効果が大きく、人体や家畜にかかっても問題はないという。

 ヘリは全長約2メートルで、二つのタンクに指数6未満の希釈した酢を入れ、宮崎市側の岸辺約10キロに散布。24日まで同じ作業を3回繰り返す。この日、市職員やJA関係者約10人が緊張した表情で、高さ3〜4メートルから散布する様子を見守った。

 市佐土原総合支所産業振興課の小松賢司主査は「やれることは全部やる。この川で絶対にウイルスの侵入を食い止める」と話した。

男性刺殺、知人男を逮捕=「金銭トラブルあった」―宮城県警(時事通信)
鎌倉市に1億円支払い命令=競輪事業撤退、平塚市が請求−横浜地裁(時事通信)
三原じゅん子さんも登場…女性票狙う自民演説会(読売新聞)
<小沢幹事長>政倫審公開「どちらでも」 証人喚問は否定(毎日新聞)
金星探査機、打ち上げ延期=天候悪化、21日以降に―種子島(時事通信)
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。